第5回中国四国支部大会


第5回中国四国支部大会 開催案内

(第2報)

 

【主催】グローバル人材育成教育学会中国四国支部

【開催日時】2019年10月27日(日)13:30-17:05(開場受付 13:10-14:00)

【開催場所】広島文教大学第2号館 2階

【アクセス】http://www.h-bunkyo.ac.jp/university/about/access/

【大会テーマ】「成長を促す海外留学のスキーム」
大会趣旨: 本大会では、学生の成長を促す海外留学の在り方について考えてみたいと思います。プログラムにおいては、まず、講演者のCraig先生は、「日本のグローバル人材とは、いったい何を指しているのか。どんな人材を本当に育てたいのか」というような疑問から話をしていただくとともに、岩下先生は、日本人を含めたアジアの人材がどのような留学を求めているのか、について研究成果に基づいて話をしていただきます。その後、数名の研究者や学生に研究成果や留学経験などに基づいて成果の発表をしていただきす。

【支部大会参加費】会員 1,000円、非会員 1,500円、学部学生 無料(当日受付でいただきます)

【参加申し込み】参加申し込みは大会当日も受け付けますが、準備の都合上、できるだけ10月16日(水)までに下の参加申し込みフォームから事前申し込みをお願いします。

  =>大会参加申し込みはこちら

【発表応募申し込み】 発表申し込みは締め切りました。 
採択された発表者は10月14日(月)までにA4用紙で2ページの予稿集原稿をWordファイル形式で提出(こちらから)。期限厳守です。

  =>発表応募はこちら

【情報交換会参加費】1,000円(学生500円)
・賛助会員展示費:5,000円(大会参加費と情報交換会費共に1名分を含んでおります。)
(※会場手配の都合上、ご出展お申込みは2019年10月11日(金)までにお願い致します。出展費につきましては、大会当日受付にてお支払いください。)

  =>出展申し込みはこちら 

 

【プログラム】
13:30-13:40 開会式・会場校挨拶

13:40-14:20 基調講演1「Rites of Passage for Global Citizens(仮)」
          Craig Anthony Nevitt
(広島文教大学人間科学部グローバルコミュニケーション学科講師)

14:20-14:45 基調講演2「持続的成長実現に向けたアジアの課題」
          岩下 康子
(広島文教大学人間科学部グローバルコミュニケーション学科講師)

14:45-14:55 休憩

14:55-15:20 「海外留学の効果」
大膳 司(広島大学高等教育研究開発センター)

15:20-15:45 「相互短期派遣を伴う異文化PBLによる学生の意識変化」
村上 理映(東京工業大学),太田 絵里(東京工業大学),
Proadpran P. Punyabukkana(チュラロンコン大学),
後藤 直子(東京工業大学)

15:45-16:10 「留学の動機付けおよび意思決定を促す留学入門科目とは」
髙城 宏行(玉川大学)

16:10-16:35 「賛助会員として海外留学の効果を考察する」
八木 智裕(一般社団法人Global8)

16:35-16:45   休憩

16:45-16:10 「フィリピン大学との連携による高大連携型のグローバル人材育成」
隅田 学(愛媛大学教育学部)、菅谷 成子(愛媛大学法文学部)、
安藤 俊子(愛媛大学附属高等学校)、根岸 漂(愛媛大学附属高等学校)

16:10-17:25 「大学時代にアジアを知ることの意味」
桑原 伶奈(広島文教大学3年)

17:25-17:40 「ベトナムインターンシップを経験して」
江藤大輝(広島文教大学1年)、品川祐哉(広島文教大学1年)
木下渚(広島文教大学1年)、桑原美咲(広島文教大学1年)、
大野智子(広島文教大学2年)

17:40-17:55 会長挨拶 勝又 美智雄 (グローバル人材育成教育学会会長)

17:55-18:00 閉会式 支部長挨拶 大膳 司(広島大学)

18:00- 情報交換会
場 所:2号館1階ホール

 

<中国四国支部大会に関するお問い合わせはこちらから>

Top