第5回 全国大会


◆グローバル人材育成教育学会  第5回全国大会のご案内◆

(第4報)

 

グローバル人材育成教育学会第5 回全国大会が9 月9 日(土)10 日(日)北海道情報大学で開催されます。今回のテーマは『フロンティア精神とグローバル人材~世界をフィールドとしてミッションを遂行するために~」です。5 回目を迎える全国大会ではグローバル人材育成を、国内外でのミッション遂行のためという視点で取り上げます。

大会実行委員長(北海道支部長)竹内 典彦(北海道情報大学)
同事務局長(北海道副支部長) 田原 博幸(札幌大学)

 

※札幌にもインバウンド観光客が多数来訪しており、既に航空機やホテルの空きが非常に少なくなっております。どうぞお早めに飛行機とホテルを確保され、ぜひ北海道大会にお越しください。

1.前日プログラム
9月8日(金)プレカンファレンス研修(余市、小樽、札幌)

貸し切りバスでニッカウヰスキー余市蒸溜所、小樽ビール醸造所、かに専門店の順に訪問する。
<13:20 札幌駅北口出発、>
 ※11:30頃までに新千歳空港に到着する便をご利用になり、12:30JR新千歳空港駅発小樽行「エアポート125号」に乗ることができれば、13:07にJR札幌駅に到着し、バスの出発に間に合うでしょう。

●ニッカウヰスキー余市蒸溜所(北海道余市郡余市町黒川町7-6)見学  15:00 – 16:20
  目的:ウイスキーの本場スコットランドでウイスキー作りを学び、NHK 連続テレビ小説『マッサン』でも取り上げられ、日本のウイスキーの父と呼ばれる竹鶴政孝のウイスキーの蒸留所をガイドの説明を受けながら見学する。

●小樽ビール銭函醸造所(小樽市銭函3 丁目263-19)見学  17:20 – 18:30
  目的:現代の大量生産用の方法によるビールより遥かに品質の高い本当のドイツビールを作るため、伝統的な醸造方法で他の地ビールメーカーに酵母を提供するヨハネス・ブラウンによる小樽ビール醸造所をガイドの説明を受けながら見学する。

●北海道かに将軍札幌本店(札幌市中央区西2-14-6)夕食  19:10 – 21:10
目的:懇親


2.プログラム予定

◆9 月9 日(土) 第1日目(=>第1日目プログラムの発表趣旨はこちら
——————————————————————————————————
場所:北海道情報大学(江別市西野幌59番2) (どこよりも詳しいアクセス情報)
(中央バス都市間高速バス札幌駅前ターミナルより約15分間隔で約25分「高速野幌(のっぽろ)」下車540円徒歩5分)

10:00 – 11:30 理事会(理事・監事のみ)

12:00 – 受付開始

13:00 – 13:15 開会式 
開会の挨拶:竹内 典彦(大会実行委員長、グローバル人材育成教育学会副会長)
会長挨拶:小野 博(グローバル人材育成教育学会会長) 

13:15 – 15:55 シンポジウムI 

「海外とのミッション遂行に求められるもの」(※途中休憩10 分あり)

モデレーター:中山 健一郎(札幌大学 教授)
シンポジスト:小林 浩治(北海道大学新渡戸カレッジ フェロー、元トヨタトルコ 社長)
                     野部 英一(元札幌大学 非常勤講師、元ホンダ アメリカ チーフエンジニア)
                     白木 三秀(早稲田大学大学院 教授、国際ビジネス研究学会 会長)


16:10 – 17:30 シンポジウムII

「観光立国日本をグローバル人材育成の観点からどう支えるか~北海道の観光を例として~」

 モデレーター:竹内 典彦(北海道情報大学 教授)
 シンポジスト:張 相律 (チョウ ソウリツ)(株式会社 プレミアム北海道 代表取締役)
                      鄭 眞旭(ジョン ジンウク)(株式会社 四季の旅 代表取締役)
                      川名 典人(札幌国際大学 教授)
                      佐野 愛子(北海道文教大学 准教授) 

 

17:30 – 18:00 出展企業によるプレゼンテーション

18:10 – 20:10 情報交換会 会場:北海道情報大学内カフェテリア 


◆9 月10 日(日)第2日目 =>第2日目プログラムの発表趣旨はこちら
>タイムテーブルはこちら
——————————————————————————————————
場所:北海道情報大学(江別市西野幌59 番2)

8:30 – 受付

9:00 – 9:45 総会

10:00 – 14:30 一般発表(口頭発表[25 分] 及びポスター[60 分掲示])

10:00 – 10:55 JAGCE教育実践セミナー
「グローバル人材育成のためのアクティブ・ラーニング~高大連携による探求型学習のススメ~」
  奥山 則和(桐蔭学園グローバル教育センター長)、内田 富男(明星大学 准教授)

11:00 – 11:55 シンポジウム III 

「学部カリキュラムで臨むグローバル人材育成 
  “Capacity Building for Globally-Oriented Human Resources Development”」

司会・シンポジスト:アーナンダ・クマーラ(名城大学 教授)
シンポジスト:   柳沢 秀郎(名城大学 准教授)
                             ロジャース・ジェイムス(名城大学 助教)
                             ボイス・ニコラス(名城大学 特任講師)

 

12:00 – 13:00 昼食・休憩

13:00 – 14:25 北海道特別企画講演
穴田 有一(北海道情報大学 教授)「人材育成という国際貢献~小さな大学の挑戦~」
ミシェル・ラフェイ(北海道大学 准教授)
 “Global Education in the Non-Global Education Era 
       – Men of Sapporo Agricultural College—“


13:00 – 14:25 教育連携部会企画
「次期学習指導要領が中等教育と大学に与える影響
      -国際バカロレア(IB)とイングランドのカリキュラムとの関連性-」

モデレーター   勝又美智雄(国際教養大学名誉教授)
登壇者            赤塚 祐哉(早稲田大学本庄高等学院教諭、日本国際バカロレア教育学会理事)
                     奥山 則和(桐蔭学園グローバル教育センター長、イングランド教員免許保持者)
                     斉藤 智 (株式会社桐原書店代表取締役社長、検定教科書発行者)


15:10 – 15:50 学会長講演
「私のグローバル人材」

   小野 博(グローバル人材育成教育学会長)

15:50 – 16:05 閉会式

編集委員会(編集委員のみ)16:05 –  プロジェクト会議室


<参加費>

【大会参加費】(資料代含む)
 正会員:2,000円  非会員:3,000円 (9月9日(土)のみ参加は2,000円) 学生:1,000円 
 
※現在非会員の方が全国大会に正会員として参加をご希望の場合は、必ず8月31日(木)までに入会申し込みフォームより入会手続きをお済ませください。
9月1日の定例理事会での承認が必要ですので、8月31日以降の申請ですと、本大会では非会員のままとなります。ご注意ください。

【情報交換会参加費】
 一般:4,000円 学生:2,000円 

【プレカンファレンス研修参加費】
 18,000円 (※8月30日(木)までの事前申込・払い込み完了の場合のみ有効)

【お茶付き昼食弁当】(近くに飲食店やコンビニエンスストアはございません。)
 1,000円(※8月30日(木)までの事前申込・払い込み完了の場合のみ有効)

【賛助会員展示費】=>賛助会員様 出展申し込み先
 30,000円(※展示企業の2名の方までの大会参加費と1名分の情報交換会参加費はこちらに含まれます。) 

★参加等(発表以外)のお申し込みはこちらです。=>参加申し込み先

★発表(一般発表/ポスター)のお申し込みは6月26日(月)23:59で締め切りました。
 

<北海道情報大学へのどこよりも詳しいアクセス情報>

  • 札幌中心部から便数が多く(5分から20分間隔、7時台5本、8時台4、5本)、最も便利な公共交通機関は「中央バス都市間高速バス」です。
  • 札幌駅前バスターミナルから「高速野幌(のっぽろ)」(所要時間約25分540円)で下車し、徒歩5分です。
  • JR札幌駅から札幌駅前バスターミナル(エスタ1階)までの図・写真(JR北海道バス提供)
            =>こちら   
  • 高速バス札幌中心部乗降所地図(中央バス提供)=>こちら
  • 午前中に「高速野幌」に止まる高速バスは、いわみざわ号、ゆうばり号、くりやま号、るもい号、たきかわ号、ふらの号です。※旭川行(あさひかわ号)は「高速野幌」で降りることができません。
  • Suicaなど全国相互利用の交通系ICカード乗車券を利用できます。=>詳細
  • ホテルは中央バス提供バス乗降所地図に名前が載っているものや地下鉄駅付近が便利です=>詳細 。
    新札幌も選択肢に入るでしょう=>詳細
     

<中央バス都市間高速バス、ターミナル別時刻表(乗り場情報付き)>
(読み方:発車時刻(乗り場)行き先)

<札幌駅前ターミナル(JR札幌駅に隣接、エスタ1階)>(札幌市中央区北5条西2丁目)
※岩見沢行き(8番乗り場)が最も便数が多くございます。
7時台(5本)
05(8)岩見沢、15(8)岩見沢、20(13)留萌、25(8)岩見沢、45(8)岩見沢
8時台(5本)
 10(16)富良野、15(8)岩見沢、20(13)滝川、40(8)岩見沢、55(8)岩見沢
9時台(7本)
 10(8)岩見沢、15(13)留萌、25(8)岩見沢グリーンランド、30(16)富良野、40(8)岩見沢、50(13)滝川、55(8)岩見沢

<中央バス札幌ターミナル(大通、さっぽろテレビ塔近く)>(札幌市中央区大通東1丁目3)
※出口付近の発車案内ディスプレイで出発順をご確認ください。2番乗り場と4番乗り場です。
※岩見沢行き(2番乗り場)が最も便数が多くございます。
7時台(5本)
 10(2)岩見沢、20(2)岩見沢、25(2)留萌、30(2)岩見沢、50(2)岩見沢、
8時台(4本)
 15(4)富良野、20(2)岩見沢、25(2)滝川、45(2)岩見沢、
9時台(8本)
 00(2)岩見沢、15(2)岩見沢、20(2)留萌、20(4)夕張、30(2)岩見沢グリーンランド、35(4)富良野、45(2)岩見沢、55(2)滝川

 

<<帰り>> 北海道情報大学付近のバス停の位置

・新千歳空港へは札幌まで戻るより、「快速エアポート」が停車する「新札幌」「北広島」へ行くJR北海道バスが便利です。
※JR.北海道バスで利用いただけるICカードは、Kitaca、Suica、PASMO、manaca(マナカ)、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCAです=>こちら

<帰り用北海道情報大学発JR.北海道バス時刻表>
北海道情報大学提供アクセス情報JR.バス編

<JR北海道バス「大学前」(2番乗り場)(大学正門近くの白樺通沿) → JR千歳線「新札幌」(H05)駅> 所要時間:約31分
JR北海道バス提供土日祝ダイヤ

8:38 9:45 10:35 11:35 12:35 13:35 14:35 15:35 16:35 17:37 18:35 

<JR北海道提供 JR千歳線「新札幌」(H05)駅時刻表(「空」が新千歳空港行き)>(新千歳空港まで「快速エアポート」で約28分)

<JR北海道バス「大学前」(1番乗り場)(大学正門近くの白樺通沿)→JR千歳線「北広島」(H07)駅>所要時間:約34分
JR北海道バス提供土日祝ダイヤ

8:10 13:33 17:38

<JR北海道提供 JR千歳線「北広島」(H07)駅時刻表(「空」が新千歳空港行き)>(新千歳空港まで「快速エアポート」で約20分)

<中央バス「高速野幌」→札幌駅前バスターミナル>=>詳細

6:49

7:09 21 24 39 54

8:01 09 23 24 39 51 54

9:01 09 16 21 24 39 43 51 54

10:01 06 09 21 24 39 54

11:01 09 16 24 39 54

12:01 09 13 16 21 24 39 54

13:09 24 31 39 51 54 56

14:09 24 39 54

15:01 09 21 24 39 46 54

16:09 13 21 24 31 39 54 56

17:09 21 24 31 39 54

18:09 16 24 31 39 54

19:14 21 34 43 54

20:01 14 21 34 54

21:14 24 54
 

■連絡先■
グローバル人材育成教育学会第5回全国大会実行委員会事務局
事務局長 田原 博幸(札幌大学)

Top